売却物件の入札方式について 売却物件の入札方式について

売却物件の入札方式について

入札方式とは

入札日を決めて複数の入札から1番高額なところへ売却するシステムの事です。
不動産を売却するときは、地元の不動産会社1社にまかせないことです。
不動産の評価(価格の決定)には厳密な客観的基準がありませんから、
百人百様といってもいいくらい、購入を希望する人(会社)によって差が出ます。
同じ不動産を見ても、思い浮かべる用途や想定する売却先によって
【適正価格】が違ってくるのは当然です。
したがって、不動産の売却は信頼できるいくつかの不動産会社や戸建て・
マンションの分譲業者等に依頼することが基本になります。
ハウスドゥ姫路駅前店では、信頼できる複数の業者に見積もりを取り、入札方式で高額売却が可能です。
売主は、それぞれの会社から提示された価格の中から、一番高額の会社を指名すればいいと言うことになります。

入札から売却までの
簡単な流れ

無料相談Free consultation
まずは、現在の状態や、お悩み、ご依頼内容を具体的にお聞きします。
打ち合わせMeeting
ヒアリングで得た情報をもとに現状を分析し、ベストな方法をご提案致します。
媒介契約Mediation agreement
提案内容・方法にご納得頂いた上で、ハウスドゥがあなたの仲介代理人となります。
最低入札金額の設定Setting the minimum bid amount of money
最低入札金額を設定し、買いたい方を募集致します。
入札開始Bidding commencement
買いたい方が、順次入札していきます。
売却先・入札日の決定Determination of sold-to party and bid date
最もご納得頂ける入札額の業者を選んで頂き、入札日を決定致します。
物件の引き渡しDelivery of property
物件を引き渡してすべて完了し、新しい生活のスタートです。

◎入札方式の場合

不動産会社の信頼できるネットワークが重要!

入札方式でのメリット

安心して現金化できる
引き渡し時期を売主が決めることが出来る。2か月後、3か月後、半年後、相談可能です
 一番高い所に売却できる金額に納得して売却ができる、後悔がない
周囲に知られずに売却できる
早期売却が可能
売却後、各担保を負わなくてよい。保証、雨漏り、白あり等
なんでも、どんなことでも、お気軽にハウスドゥにご相談ください
フリーダイアル:0120-555-089 無料相談・無料査定はこちらのメールフォームから